子連れシンガポールおすすめホテル 2024年最安値目安も記載!

子連れ 旅行

※この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは!りーママです。

子連れ向けシンガポールのおすすめホテルをまとめました。

地域別とコスパ、憧れホテル系に分けて記載していきます。

※最安値の目安は大人2名料金、アゴダ・楽天トラベル・Expediaを参考にしています。

オーチャードの子連れおすすめホテル

シャングリラホテル

オーチャード駅からは少し離れますが子連れにおすすめのホテルです。

ホテルにウォーターパークが併設されており、キッズパークもあるホテルです。

子供用のアメニティも充実しており、アメニティが入った布のバッグをプレゼントしてもらえます。

スタッフの方もとても子供に優しく、日本語対応OKなところもオススメポイントです。
フロント等は基本英語ですが日本語対応可能なスタッフもいます。

1泊3万円台後半~宿泊可能。詳細は下記記事をご覧いただければと思います。

〈PR〉Expedia

シャングリ・ラホテル オーチャード

〈PR〉agoda

ヒルトンシンガポールオーチャード

シンガポールに2022年に新しくできたばかりのヒルトンホテルです。

(正確にはリニューアルオープンです)

もちろんホテルにプール付き。子供用のアメニティも充実しています◎

最安1泊4万円〜くらいから宿泊可能です。

〈PR〉agoda

ヒルトン シンガポール オーチャード

セントーサ島の子連れおすすめホテル3選

セントーサ島はユニバーサルスタジオシンガポールアドベンチャーコーブウォーターパーク、アクアリウム水族館といった、子連れにオススメなアクティビティが揃っている場所。

セントーサ島で過ごす予定を多く検討している方は、セントーサ島に宿泊することをオススメします!

シャングリ・ラ ラサ セントーサ シンガポール

さっきオススメしたホテルでは?という声が聞こえそうですが、同じ系列のホテルです!

オーチャードのシャングリラホテルとこちらを迷って、オーチャードのシャングリラホテルにしました。

なのでこちらも泊まってみたい!という思いも込めてオススメします。

ウォーターパーク併設な上に目の前がビーチです!海もプールも楽しめます◎もちろんキッズパークもあります。

最安1泊4万円台後半〜宿泊可能ですが、自分が宿泊を検討した時は7万超えでしたので宿泊日によると思います。

〈PR〉Expedia

シャングリ・ラ ラサ セントーサ シンガポール

W シンガポールセントーサコーブ

1泊6万円台〜のラグジュアリーホテルです。

もちろんホテルにプール付き贅沢なひと時を味わえるホテルになっています。

〈PR〉Expedia

W シンガポール – セントーサ コーブ

ビレッジホテル セントーサ バイ ファーイースト ホスピタリティ

最安1泊2万〜宿泊可能です。

ホテルにプール付きで、子供用のプールがあり子供向けの滑り台もあります。

セントーサ島の中では比較的リーズナブルな価格設定かと思います。

〈PR〉agoda

ビレッジ ホテル セントーサ バイ ファー イースト ホスピタリティ

コスパ重視!格安ホテル3選

上記までを読んでいただくと、だったらセントーサ島に宿泊するのが一番良いのでは?と思われるかと思います。

なのでここで敢えてデメリットをお伝えしますが、セントーサ島にあるホテルは基本的に高めの設定が多いです。

セントーサ島のシャングリラホテルはオーチャードにあるシャングリラホテルに比べると高いですし、Wホテルももちろん高め設定です。

ではコスパ重視の子連れ向けホテルを紹介していきます!

ホテルグランドセントラル

サマセット駅から徒歩5分、ドビーゴート駅から徒歩10分とアクセスのしやすいホテルです。朝食込みで2泊5万程度で宿泊しました。

1泊最安1万5千円〜宿泊可能です。

コスパ良いホテルですが、プールも併設されています。

実際に宿泊した詳細は下記をご覧ください。

〈PR〉agoda

ホテル グランドセントラル
ホテル ミィ ローチョー

2023年12月に新規オープンしたばかりローチョー駅徒歩すぐのホテルです。

プールもあるのでお子様連れにも◎

ローチョー駅近辺はオーチャード付近ほどの繁華街ではありませんが、ホテル近くにセブンイレブンがあるようです。

最安1泊1万5千円〜宿泊可能です。

〈PR〉agoda

ホテル ミ ローチョー
Dリゾート アット ダウンタウンイースト

チャンギ国際空港に程近いホテルで、パシールリス駅まで徒歩10分です。

こちらのホテルも最安1泊1万5千円~宿泊可能なのですが、ウォーターパーク「Wild Wild Wet」、ショッピングモール「Downtown East」が併設されており、ビーチまでも徒歩圏内。

キッズパーク(プレイグラウンド)もあり、お子様が喜ぶこと間違いなし。

ただ市街地からは離れてしまうので、観光には少し不向きですがホテル内で十分楽しめるようになっています。

〈PR〉agoda

Dリゾート @ ダウンタウン イースト

一度は泊まりたい、憧れホテル

憧れホテル系ももちろん子連れに最適なホテルばかり。

シンガポールは子連れにとても優しい印象を受けました。MRT(地下鉄)を何度も利用しましたが、子供がいるとみなさんすぐに席を譲ってくださいます。優しさで心が沁みました。

マリーナベイサンズ

シンガポールを代表する、マーライオンの次によく見かけるマリーナベイサンズ

一度は泊まってみたい、シンガポールを代表する高級ホテル

もちろんお高め設定ではあるのですが、部屋のグレードや日付によっては6万円台後半〜で泊まれるようです。

お子様連れにはもちろん、近くにはガーデンバイザベイやマーライオンもあり観光の中心地で便利。

〈PR〉agoda

マリーナ ベイ サンズ
ザ リッツカールトン ミレニア シンガポール

リッツカールトンの名前を聞いたことがある方多いのではないでしょうか?

もちろんホテルにプール付き、最安1泊6万円台後半~とマリーナベイ・サンズと同等レベルの価格帯ですが、満足度が高いホテルです。

観光にも適した立地でプロムナード駅から徒歩3分。

〈PR〉Expedia

ザ リッツカールトン ミレニア シンガポール

〈PR〉agoda

シンガポールの子連れおすすめホテルまとめ

2024年7月時点の情報で、地域や価格を元にホテルをまとめてみました。

せっかくなら憧れのマリーナベイ・サンズに泊まってみたい方。
アクティビティの充実しているセントーサ島付近に泊まりたい。
安いホテルがいいけど子連れでも大丈夫なホテルに泊まりたい。

自分は上記のどのパターンにも当てはまるのですが、あなたはどうでしょうか?

個人的には、次はセントーサ島のホテルに泊まるぞ!と思っています。

シンガポールにホテルはたくさんありますが、私自身が調べている時に気になったホテル、現地で泊まってみたいなーと思ったホテルを中心にまとめてみました。

少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました