子連れ海外持ち物必需品 持ち物一覧表あり

子連れ海外持ち物必需品 子連れ 旅行

※この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは!りーママです。

子連れ海外旅行の持ち物についてまとめました!

実際にあって良かったもの、必需品などを記載しています。

子連れ持ち物あってよかったベスト3

子供が乗れるキャリー

飛行機に乗ってしまえばいらなくない?と思って買うのを躊躇していたんですが、空港での待ち時間に抱っこマンを発動する下の子、騒いで暴れていたと思ったら疲れた座りたいと騒ぐ上の子に手を焼き、購入を決めました。

結果、買って大正解でした。

このキャリーに子供たちの服や荷物を入れているので、自分の!という意識を持ってくれるのでちゃんと運んでくれます。乗ったまま移動できるので、自分の足でスイスイ器用に乗りこなしてくれるのであまり手がかかりません。

またチェックイン等で並ぶ際や、座る場所がない時にもキャリーに座れるのでとても助かりました。

〈PR〉ZIP!で紹介された乗れるスーツケース!


〈PR〉機内持ち込みOK!座るだけなら2人乗りも◎


〈PR〉子供が乗れる&機内持ち込み可能でフットレストに変身!

フットレスト

フットレストは、3時間以内のフライトならなくてもどうにかなるのですが、それを超えてくる時間ですとあった方がよいと思います。特に夜のフライトはないと辛いです(経験談です)

とはいえ荷物になるので、コンパクトになるタイプで、且つ膨らますのが楽なものをおススメします。

また子供1人につき1つあると良いと思います。実際に子供用に2つ持っているのですが、大人も購入しようか悩んでいます・・欲しい。

2つセットで売られている物もけっこう多いですよ。

〈PR〉最押しはこちらのフットレスト↓ めざましどようびで紹介!


抱っこひも(簡易)

子供の年齢にもよりますが、抱っこひもは本当にあってよかったので記載します。

個人的にですが、持って行ってなかったら旅行を楽しめなかったと思っています・・。

体重20㎏までOKな、4,5歳くらいまで使えるものを推奨します。

〈PR〉ショルダーバックとしても◎耐荷重20kgまでOK!


〈PR〉耐荷重20kgまでOK!コンパクトで持ち運びに便利な抱っこひも


↑我が家はこちらの抱っこひもを使用しています♪

子連れ持ち物一覧

子連れで必要になる持ち物を一覧にまとめてみました!

DLしたり印刷していただいて構いませんので、参考に利用していただけたらと思います◎

必需品

ここからは実際に使っているものやおススメ品にあわせて我が家の対処法を紹介していきます!

不要な方はスルーしていただいて大丈夫ですよー!

サングラス

サングラスは寒い地域であれば不要ですが、海外への子連れ旅行はリゾート地や暖かい国が多いと思ったので必需品に入れました。

海外の紫外線はとても強いので、大人だけでなく子供もサングラス必須です。

下記がストラップ付のサングラスで、首にかけられるので小さい子供も安心


圧縮袋

100均の物で十分だと思います!

ただこちらがあると便利でしたので載せておきます。

仕切り付きの圧縮袋なので子供用や大人用に分けたり、1段目は旅行1日目、2段目は旅行2日目、という分け方もできてとっても便利です◎


飛行機対策持ち物

ネックピロー

ネックピローは大人用に持っているのですが、子供も使っています。

下記が超コンパクトになる上に膨らませるのも簡単で、口を直接つけていれるのではなく空気を入れて膨らませるタイプなので衛生的にも◎
上の子5歳から使用しています。

タブレット、Switch

タブレットは動画をDLして持って行くと飛行機時間に便利です◎

事前に子供の好きなアニメや動画をDLして行きます。

〈PR〉hulu 会員登録すると人気の映画やドラマが見放題!ダウンロード可能

huluで見放題!

〈PR〉DMM TV

DMM TVなら初月無料!月額550円で見放題!ダウンロードもOK

Switchは我が家は上の子がずっと遊んでいました。5歳以上はSwitchさえあれば退屈せず飛行機に乗っていてくれると思います。

子供用ヘッドフォン

タブレットで動画を見る時と、Switchでゲームをする時どちらも子供用ヘッドフォンが活躍しました。

折りたたんでコンパクトになるので便利です◎


リゾート地(海・プール必需品)

ラッシュガード

海外は紫外線がとても強いので、水着だけでなくラッシュガードも必需品です。

下記が子供たち愛用しているパーカタイプのラッシュガードです。
安くて色味も可愛いです♪


帽子(水遊び用)

紫外線が強いので、水遊び用の帽子が1つあるとベスト。
我が家は下記の速乾タイプを使用しています。


防水ケース

防水ケースは必需品です。

海外のホテルはプール併設が多いので、防水ケースにスマホだけでなく、クレジットカードなどのお金やホテルの部屋のカードキーを入れたりしています。

下記が大容量サイズで個人的にリピ確定している防水ケースです!
届いた時は思った以上に大きいと思いますが、実際に使用するととても重宝します。


7,8回使用していますが今のところ耐久性も問題なしです♪

役立ったもの

子供用のシャンプー

子供用のシャンプーは大人も子供も使える携帯サイズのものを持って行っています!

詰め替える手間もなく、帰省時にも使えるのでこちらをまとめ買いして使用しています。

携帯洗濯キット

小さい子供は着替えがたくさん必要になると思うのですが、荷物の量にも制限がありますし、服だけでパンパンになってしまいますよね。

そんな時にこちらの携帯洗濯キットを持っていると、もし汚しても洗うことができるので安心感があります◎

液体洗剤が3つと洗う袋がセットになっているので、旅行で使わなくても防災用に置いておけます。

麦茶パックと1ℓくらいの空ボトル

海外ですと子供の好きな飲み物が売っていなかったりするので、こちらは毎回持って行っています。

現地で水を購入して、持参した麦茶パック(濃縮缶)を空のボトルに入れて作って飲ませています。

空のボトルは100均で購入した物を持って行っていますよ◎

折り畳み傘とレインコート

折り畳み傘とレインコートは持って行きましょう。

大人は折り畳み傘、子供はレインコートと分けてもいいと思います◎

実際に、シンガポール旅行中に1日雨の日があり折り畳み傘とレインコートを持ってきていてとても役に立ちました。

できれば折り畳み傘は下記のような日傘兼用タイプをおススメします!
シンガポールの日差しが強く、日傘兼用タイプで重宝しました(実体験です・・)



子連れ海外持ち物まとめ

いかがでしたでしょうか?

その他、グアム、セブ島、シンガポールへ子連れで行った時の持ち物については別記事に詳細を記載していますので、参考にしていただけたら嬉しいです。
※基本的な持ち物は同じになります。

海外旅行は持ち物が多くて大変ですので、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました