【2024】子連れセブ島~Jパークアイランド周辺買い物情報

Jパーク周辺買い物情報 子連れ 旅行

※この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは!りーママです。

5歳と3歳を連れてセブ島へ行った際に宿泊した、Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク セブ 周辺のお店情報を掲載します。

※とはいえあまり散策していないので、参考がてら見ていただければと思います!

徒歩4分にスーパーや飲食店あり!お土産購入も可能

徒歩4分ほどの距離にスーパーや飲食店、スパなどがあるShangsというちょっとしたショッピングモールがあります。

こちらのMETROというスーパーでお土産も購入できます!お土産品は試食もできましたよ◎
我が家はバナナチップスやココナッツスナックを購入しました。

Jパークアイランドリゾートホテル近くのショッピングモール
Jパークアイランドリゾート近くのショッピングモールのお店
スーパーマーケットMETRO

実際の購入品はこちら

スーパーマーケット購入品
右下の赤い箱は歯磨き粉です。とても辛いのですが歯がツルツルになりました

円安でしたが、それでも日本円換算で¥2,000ちょっとでした。
円安とはいえフィリピンは比較的物価が安いです(2024年2月時点の情報です)

徒歩10分弱にセブンイレブンあり

行かなかったのですが、徒歩10分弱には日本人にとって安心のセブンイレブンがあります!
帰りのバスから激写しました。

セブンイレブン

セブンイレブンって色んな国に出店していてすごいですよねー。異国でも見慣れた安心感。

海外でも使える!楽天モバイル

治安には注意

別記事でも詳細を書きましたが、治安は決して良いわけではないので用心はしましょう。
(セブ島・マクタン島は比較的良い方ですが)
ホテルから一歩出ると車やバイクがとても多く走っていて、且つ舗装されていないところが多々あります。

ホテル目の前に横断歩道もないため、タイミングを見計らって渡るしかないのですが、そこで親切に渡らせてくれる方々がいます。その方々が基本的には呼び込みで「ジンベエザメツアーいかない?」「アイランドホッピングどう?」といった感じで、日本語で声掛けしてきます。

対策としては、ひたすらシカトしておけば離れていきます。中途半端に相手するとついてきますのでNo!とはっきり言って避けましょう。

またバイクからのひったくりも多いとのことでしたので、スマホは狙われるそうです。貴重品はしっかり身に着ける、むやみやたらに出さないようにした方がよいと思います。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

JCBカードは使えない店が多い クレジットカードはVISAかMasterCardがあると安心 

上記のJパークアイランドリゾート近くのスーパーはクレジットカードも使えました。ただしJCBカードは一応使えたのですが、何回か別のレジを経由されたのでレジによっては使えないのかもしれません。

周りの飲食店はJCBカードだけでなくクレジットカードが使えないところもあるようなので、現金も少なからずあった方がいいです。

クレジットカードについては、VISAか Mastercardは1枚持っていきましょう。JCBは使えないところが多いです。

ECナビで簡単お小遣い稼ぎ!

現金の両替レートは国内より現地の方が良い

上記のショッピングモールにも両替機がありました(使用はしてません)
また、ホテルでも両替可能でした◎
(レートは両替機の方がいいようですが、ホテルは日本円の現金でも両替可能でした)

現金の両替は、日本国内の空港でも可能ですがレートは悪いです。国内の空港での両替は少額にしておいて、現地の空港か現地の両替所での両替がオススメです◎ただし現地の両替所は場所によっては安全ではないので、セブマクタン国際空港の両替所が日本国内よりはレートも良く安心して利用できると思います◎

ちなみに今回、りーママ一家は成田空港で¥5,000を交換しホテルで追加¥5,000を現金へ両替しました。

本当はセブマクタン国際空港で両替予定だったのですが、両替所が長蛇の列でHISツアーの送迎だったため乗り遅れたら嫌だなと思い辞めてしまったのですが、実際にはHISツアーの方も両替所で並んでから合流されてたようで、利用してからでも問題なかったな…と思いました。
結果論ですが。

なのでこれから行く方は日本国内よりセブマクタン国際空港で両替の方がお得ですよー◎

ちなみに成田空港よりはホテルでの両替の方が少なからずレートが良かったです!(僅差ではありますが)偽札の心配もないのでホテルでの交換も◯

Amazon.co.jp

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークセブ ホテルの周辺情報について書いてみました。

クレジットカードについて、JCBしか持ってないよという方は現金を多めに両替すれば大丈夫だと思います◎

ただ海外ではJCBが使えないところもあるので、今後も海外へ行く機会があるならVISAかMasterCardは1枚持っていると安心ですよ。

こちらのポイントサイトからクレジットカードを作成するとポイント二重取りできるのでとってもお得に作れます。

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー

モッピー紹介コードはこちら:KY6TA1e9

ポイントタウン紹介コード:BsKXnLBAJHP2K

りーママはモッピーポイントタウンなどのポイ活で稼ぎつつ一部の旅費を捻出してます!貯まったポイントをマイルに交換もできますし、楽天やPontaポイント、現金への交換も可能なのでクレジットカード作成時やネットショッピング、旅行の予約時にもぜひポイントサイトを活用してみてください◎
※ポイントサイトによって交換可能なポイントやマイルは変わります。

どこかでタイミングあればその辺の記事も書きたいなと思ってますので、その際はぜひ参考に読んでいただければと思います。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村
「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント! ─◆-◇◆「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!◇◆-◆─ 0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含)に、「The ABC Song」な どの楽しい歌と、ミッキーたちが繰り広げる愉快なアニメーションいっぱいの 無料サンプルプレゼント!ディズニー・キャラクターと遊びながら自然に英語 が身につきます。まずは無料サンプルでお子さまと一緒に楽しい英語体験を!
ディズニー英語システム - Disney World of English -
ディズニー英語システムは、幼児英語教材としてウォルト・ディズニー・カンパニーが正式に認めた唯一の英語教材です。無料サンプル請求を受付中。
タイトルとURLをコピーしました